実用性を求める自動車の燃費

燃費性能は自動車選びにとってどれほど重要な要素となるのか?
それは自動車を実用で選ぶか趣味で選ぶかによるでしょうね。
都会では車は必要ないという意見も多いでしょう。現にある程度収入がある人でも都内だと自動車を保有していない率は高いです。

逆に田舎だと1人1台は当たり前の環境。これだけでも自動車に対する位置付けが違うのがわかりますね。
軽自動車なんかは圧倒的に実用車の分類。要するに燃費はめっちゃ大事ってこと。
今回の三菱の事件も最初は軽自動車の燃費データの問題でしたね。(今は他の車種にも問題があることがわかっているみたいですが)

そうなると購入者にとっては非常に厳しい。想定外に燃費が悪いってことになりますからね。
まぁメーカー発表の値をそのまま信じる人はいないかもしれませんが、他メーカーとの兼ね合いがありますからね。
デザインとかは甲乙つけた街が燃費性能がこっちのが良いので、こっちにするというケースはあるでしょうから。

そういう意味で燃費性能は実用として自動車を利用する層としては大きなファクターでしょう。
私自身は都内に住んでいるのもあって、自動車は持っていません。
もちろん乗りたいな〜って気持ちはあるのですが、実際金銭面が厳しい。家賃に月3〜4万とかは正直きつすぎます。

趣味で自動車乗っている人ってすごいですわな、都内で。
JEEPとかの外車に昔から憧れがあるけど、実際にハンドルを握る日は来るのだろうか・・・。

suzuki-sixteen.com